カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

   〒161-0031 東京都新宿区西落合3-9-19 TEL:03-6908-3112


マクロだけど万能レンズ? LAOWA 50mmMACROの魅力


こんにちは、サイトロンジャパンオンライショップ 
担当の稲山です。


今回は私がスナップで愛用している【オリンパス E-M1】に50mmF2.8 2×ULTRAMACRO APOをつけてみました。
やはりLAOWAレンズは、ブラックがベースカラーのカメラによく似合います。

50mmF2.8はマイクロフォーサーズのみで専用設計されたレンズです。
サイズも「丁度良い長さ」というべきか、グリップがあるカメラにおいて非常に安定感を感じられる、常時持ち歩きたくなるようなレンズです。


マイクロフォーサーズ専用設計されたLAOWAレンズは非常に嬉しいことに電子接点が搭載されております。
MFアシスト機能が使えるようになることや、Exifデータが保存できるので、どのISO感度で撮影したのかの情報が記録されることは嬉しいです。
注意点として、AF(オートフォーカス)機能はないので自動でピントは合いません。
完全MF(マニュアル)操作となります。

以下は、オリンパス E-M5とE-M1を使っての作例となりますのでご参考程度に。

OLYMPUS E-M5 f/2.8 1/2000SS ISO1000  ノイズリダクションOFF 手ブレ補正ON)

(OLYMPUS E-M5 f/2.8 1/2000SS ISO1000  ノイズリダクションOFF 手ブレ補正ON)

(OLYMPUS E-M1 f/2.8 1/6400SS ISO400  ノイズリダクションOFF 手ブレ補正ON 連射 ポップフィルター)

(OLYMPUS E-M5 f/2.8 1/2000SS ISO1000  ノイズリダクションOFF 手ブレ補正ON)

(OLYMPUS E-M1 f/6.8 1/8000SS ISO4000  ノイズリダクションOFF 手ブレ補正ON 連射)
→F値の設定ミスでF6.8で撮影しておりました。

このレンズいろんなジャンルの撮影ができるんです!
マクロレンズでもあるため、被写体から最大3cm程度まで寄れるので、家庭農園をされている方や昆虫撮影をしている方もオススメです。
商品詳細はこちら

※2021/08/20現在在庫僅かとなっております。
ご注文のタイミングによっては在庫切れとなる可能性がございますので予めご了承ください。
在庫切れとなった場合はご予約となります。

皆様もぜひ【LAOWA 50mm F2.8 2×ULTRAMACRO APO】を使ってみてください!






ページトップへ