カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

   〒161-0031 東京都新宿区西落合3-9-19 TEL:03-6908-3112


【新製品】LAOWA Argus CF 33mm F0.95 APO

こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ 担当の稲山です。


本日発売開始となりました、LAOWAレンズの新たなシリーズ「Argus(アーガス)」。
そして、驚異のF0.95の明るさを持つ、

「LAOWA Argus CF 33mm F0.95 APO」





レンズの側面にArgusのロゴがあり、特別な存在感を感じさせます。


そしてパッケージがすごくカッコいいです!
「LAOWA」のロゴに立体感を感じます。Argusシリーズに拘りを持っていることが伝わってきますね。

インナーフォーカス採用で、動画撮影に最適化したレンズになっております。
絞りリングにクリック感はありません。


手のひらサイズでカメラバックに忍ばせておくのに丁度良いサイズでありますが、少々重く感じました。(約510g ※マウントごとに異なります)

9群14枚(非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、高屈折レンズ3枚)と、レンズの枚数が多いからこその重さですが、その分サイズが小さくても性能を引き出しているレンズになっていると思います。


特徴的なので、付属の金属製レンズフードです。

LAOWA 7.5mmF2 MFTレンズはフードをしっかり回しても固定されない仕様でしたが、本レンズではカチッと固定されるようになっております。
フードを付けていながらキャップを付けることができるのも有り難い仕様ですね。


本レンズには、62mm径のフィルタースレッドが設けられており、市販のフィルターを取り付けることが出来ます。
フードとフィルタースレッドの間隔は約4.5mm程度なので、そのサイズの枠のフィルターであれば、取付けができます。


F0.95とあまり市場で見かけない明るさなので、星景写真でも使えそうです。
被写界深度が非常に浅いので、物撮りやポートレートにも最適です。
今まであと一歩のF値が欲しかった夜間のスナップ撮影も、このレンズが力を発揮してくれそうです。
機会があれば、私も試写してみたいと思います!

新製品「LAOWA Argus CF 33mm F0.95 APO」は、サイトロンジャパンオンラインショップにて販売中です。

販売価格税込¥66,330

商品の詳細・ご注文はこちらから。

本レンズはAPS-C専用レンズとなります。
7/30(金)発売時点でソニーE,Fuji X,キヤノンRFマウントの3種類となります。

※キヤノンRFのフルサイズカメラで使用する場合は、ケラレが生じますのでクロップしてご使用いただく方法となります。
一部動画撮影用カメラでAPS-Cセンサーがあります。

皆様のご注文、心よりお待ち申し上げます。

【お得なセット】AZ-EQ AVANT+LAOWA 14mmF4星景撮影セット


こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ 担当の稲山です。

梅雨明けて、暑さも強くなり、夕立の回数が増えてまいりました。
ここまで暑いと、夕暮れ時に雷雨が来て、少しでも涼しくなってほしいと願うばかりです。

さて、夏といえば天の川ですね。
皆様は天の川は撮影されたでしょうか。

本日は、LAOWAレンズでぜひ天の川を撮影してほしいと願い、こんなセットをご用意してみました!


【AZ-EQ AVANT LAOWA 14mm F4 星景撮影セット】

・Sky-Watcher  AZ-EQ AVANT三脚付き 
・AZ-EQ AVANTアップグレードキット
・LAOWA 14mm F4  FF  RL Zero-D
の3点がセットです。

Sky-Watcherの簡易赤道儀を使ってフルサイズレンズで天の川をダイナミックに撮影してみてはいかがでしょうか。

Sky-Watcher  AZ-EQ AVANTにセットのアップグレードキットを組み合わせることで赤経軸だけ動く一軸の赤道儀となります。

LAOWAの広角レンズは純正レンズと比べてもF値は暗いほうだと思います。
「F値が明るいは正義」は正しいと私も感じますが、天体写真ではF値開放で撮ると周辺の収差が気になる場合は、強めの絞りを掛けたりします。
「それじゃ結局F値が暗い広角LAOWAと変わらないのでは?」と思ってしまうほど。

明るさ、ISO感度も重要ですが、特に重要なのが露光時間です。
星の情報をしっかりカメラに残すには、十分な露光量が必要になります。
そこで出番となるのが、赤道儀ですね。

【LAOWA 14mm F4  FF  RL Zero-D 作例】




小型軽量のレンズ(約230g)なので、持っていくにもカメラをかまえるのにもストレスを感じずに使えると思います。
星の撮影だけでなく、風景・夜景でもダイナミックな撮影が楽しめると思います。

【AZ-EQ AVANT LAOWA 14mm F4 星景撮影セット】
は、ただいまオンラインショップで販売中!
マウントは、キヤノンRF,ニコンZ,ソニーFE,ライカL,ライカMの5種類のフルサイズミラーレスカメラのマウントでお選びいただけます。

詳細はこちら

皆様のご注文、心よりお待ち申し上げております。

【いそげ】LAOWAキャッシュバックキャンペーンもうすぐ終了


こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ 担当の稲山です。


7/2(金)より開催しているLAOWAキャッシュバックキャンペーンが7/30(金)で終了となります。
サイトロンジャパンオンラインショップでお買い求めいただいても該当商品であれば対象となります。


また、LAOWA 100mF2.8 2×ULTRAMACRO APOの専用三脚座プレゼントキャンペーンも7/31(土)で終了となります。
サイトロンジャパンオンラインショップでお買い求めいただければ、三脚座もキャッシュバックキャンペーンも対象となりますので、ご検討の方はお早めに。

詳細は、それぞれのバナーリンクをクリックしてくださいね。

皆様のご注文、お待ちしております!

【新製品】彗星観測用の双眼鏡!?

【製品仕様】

・倍率:15倍 ・対物レンズ:70mm
・プリズム:ポロプリズム(BaK4)
・コーティング:フルマルチコート
・実視界:4.3°・1000m先視界:75m
・ひとみ径:4.7mm
・明るさ:22.1
・アイレリーフ:19mm
・最短合焦距離:12m
・質量:1,490g・サイズ(mm):275×220×85
・防水:完全防水


とうとう弊社ブランド商品にも15×70双眼鏡が来たか、という印象です。
名前の通り、Comet(コメット)・彗星を観るのに最適な大口径双眼鏡です。
重さは1.5kgもあるため、手に持つとずっしり重たいです。

ずっと持っていると手がプルプル震えてしまいますが、三脚アダプター(ビノホルダー)を取付けることができますので、揺れを気にせず使うことができます。
完全防水加工というのも推せるポイントです。
彗星だけでなく、野鳥観察としても活躍する双眼鏡だと思います。

7/21現在サイトロンジャパンオンラインショップでもご予約受付中!

価格はなんと、

税込¥17,600

7/23(金)発売となります。皆様ぜひご検討ください。

ご予約ページ・商品詳細ページはこちら

【ブログ】こうなってます。LAOWA 15mm F4.5 Zero-D Shift


こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ 担当の稲山です。

本日は、今年発売のレンズで人気の「LAOWA 15mm F4.5 Zero-D Shift」の記事です。

165416846465.jpg

パノラマ撮影の用途に適したレンズで、シフトや回転できるというLAOWAシリーズの中でも少し特殊な部類に入るものかと思います。
本レンズは回転リングが3つもあり、どこがどう機能するのか気になるところです。
今回の記事では、上画像を使って、色ごとに分けられた線を順にご紹介をいたします。

黄色線
→マニュアルリングとなります。LAOWAレンズは基本、電子接点が搭載されておりませんので手動でピントを合わせていただく必要がございます。

緑色の線
→絞りリングです。画像のとおり、開放が4.5となります。

水色の線
→シフトリングです。特にこのリングがどのような機能があるのか疑問を持たれるかと思います。

IMG_5770.jpg

このリングを回転させると、上画像のようにレンズが横にスライドするようになっております。
どれほどシフトするかは、搭載されている目盛で確認することができます。

下から2番めのネジ(赤丸囲ったレンズ左端のネジ)
→ロックネジです。このネジを締めてシフトリングをロックします。

IMG_5786.jpg
シフト画像① 

IMG_5787.jpg
シフト画像②

シフト画像①はシフトをしていない通常の画像、シフト画像②はシフトをさせた画像となります。
この2枚を見比べると、カメラに写っている画像のようにシフトした方向へスライドします。
とても面白い構造で、トイ(玩具)の撮影や、コマ撮り撮影、鉄道模型で実際に走らせているところを動画で撮影する等、よりリアルな視点での撮影に幅が広がりそうなレンズです。

一番下の赤丸囲ったレバー
IMG_5776.jpg

→このレバーを押しながら、レンズを軸にして360°回転させることができます。
縦位置での撮影も三脚を動かさずに構図を変えることができます。

IMG_5772.jpgIMG_5773.jpg

別売りの専用Shift Lens Supportはアルカスイス互換のプレート付きで、互換性のある雲台三脚に取付も可能です。
プレートは外せるようになっており、1/4インチのカメラネジでも取付可能です。

IMG_5779.jpg

この位置でしっかり固定することができます。
水準器も搭載しておりますので、構図をより精密に合わせたい方に有り難い仕様です。

今回ご紹介しました、LAOWA 15mm F4.5 Zero-D Shift は、サイトロンジャパンオンラインショップにて販売中です!
7/16現在、キヤノンEF・ニコンF・キヤノンRF・ニコンZ・ソニーFE・ペンタックスK、ライカLの7種類のマウントをご用意しております。

各マウント税込¥160,200

パノラマ撮影において非常に強い味方となること間違いなしの本レンズ、ぜひご検討くださいませ。

サイトロンジャパンオンラインショップ 商品ページはこちら

※マウントによっては、在庫切れになっている場合がございます。予め納期についてお問い合わせいただくこともできますので、お気軽にお申し付けください。

(本記事は、シュミットブログでも公開している内容です。)

【サマーセール特価】LAOWAアウトレットがお買い得


こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ、担当の稲山です。

現在サイトロンジャパンオンライショップでは、7/31(土)までサマーセールを開催中です!

特に目玉商品となるのは、LAOWAレンズのアウトレット商品・・・



【LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro 】
通常価格¥59,495→¥19,800

【LAOWA 15mm F4 Wide angle 1:1 Macro】
通常価格¥74,745→¥19,800

【LAOWA 105m F2 The Bokeh Dreamer】
通常価格¥101,475→¥29,800

以上、3点のソニーAマウントをアウトレット限定販売で追加をいたしました。

ソニーAマウントを、マウントアダプターで変換させて撮影する、という方法もあります。

工夫次第でフルサイズ対応のLAOWAレンズが安く使えるってことですね!

ぜひアウトレット・サマーセールをご利用ください。

サマーセール詳細はこちら

サイトロンジャパンオンラインショップのブログ開設


こんにちは。

サイトロンジャパンオンラインショップ、

担当スタッフの稲山と申します!


このたび、サイトロンジャパンオンラインショップにてブログを開設いたしました!
このブログでは、

①LAOWA・KAMLANレンズの気になったことについて

②LAOWAレンズを使ったスナップ撮影・日常風景

③新商品やキャンペーンの御案内

以上3点を中心に記事を書いていこうと思います。
他にも、アウトレット商品のお知らせをいたします。

もしかすると、探していたレンズの情報やアウトレットの掘り出し物があるかもしれません。


LAOWAレンズを使った街中スナップで少しでもLAOWAレンズに興味を持っていただければ幸いです。

まだまだ未熟者ですが、少しずつ成長できればと思いますので、皆様暖かく見守りください。

宜しくお願いいたします!

【ここでちょっと一休み】LAOWA 100mmMACROを楽しむ


こんにちは、サイトロンジャパンオンラインショップ スタッフ稲山です。

雨天の中、LAOWA 100mm F2.8 2×ULTRAMACRO APOで撮影をしておりました!


IMG_5730.jpg

今回は、本社近辺での撮影です。
ほとんどの紫陽花が枯れており、そろそろシーズンが終わってしまうのかと落胆していたところ、まだまだ頑張って咲いている紫陽花を見つけましたのでカメラをかまえました。

DSC05317.jpg

DSC05314.jpg

DSC05310.jpg
ソニーα7Ⅱ+LAOWA 100mmF2.8 2×ULTRAMACRO APO(F2.8開放撮影)

接写寄りで撮影してまず思い浮かべた感想として、被写界深度が浅い、というのが印象です。
それでも撮影した写真はすごくシャープ。
花弁に滴る水滴を拡大して見た時、思わず「おお・・・」と声が漏れてしまいました。

5306

さて、池に数匹のカモ様を発見!すぐさまカメラをかまえます。
奥の2匹の焦点を合わせて撮ると、ボケを利用した立体感のある写真が撮れました。

530664654

10倍程度拡大した画像です。
画像サイズは縮小しておりますが、それでも十分シャープに感じます!

P1670466M.jpg

マクロの手持ち撮影だとピントが安定しないため、今回は三脚と専用三脚座を使って撮影をしておりました。

カメラボディ側のピーキング機能を使ってピントを追い込むのですが、手持ちで使っていて思うことは、どんなにピントを追い込んでも腕の疲れには勝てないこと。

プルプル震えて、折角焦点を捉えたとしても後で見返すと、うまく撮影できてなかったり・・・。

撒き餌レンズのような小さなレンズであれば良いのですが、多少の長さ(全長約125mm:マウントにより異なります。)があるため、レンズを左手で固定しつつ本気の作品を撮影するには、レンズを支えるための専用三脚座があると非常に心強いなと思いました。

P1670550L.jpg

P1670559tr.jpg

P1670568L.jpg

今回使用したLAOWA 100mm専用の三脚座は弊社では通常非売品となっておりますが、現在サイトロンジャパンオンラインショップで開催中のキャンペーンにて購入特典プレゼントをしております。

003847476363.jpg

6/15(火)~7/31(土)までの期間中、本レンズをお買い上げで専用三脚座をプレゼントです。

これは絶対手に入れるべきアクセサリーだと思います!

※サイトロンジャパンオンラインショップ限定のキャンペーンとなりますので、他のお店では対象外となりますのでご注意ください。
※本レンズをご購入されたお客様限定となります。単品販売は行っておりませんのでご了承ください。

キャンペーン詳細についてはこちら


LAOWA 100mm F2.8 2×ULTRAMACRO APOを検討中の方はぜひ、サイトロンジャパンオンラインショップをご利用くださいませ。
スタッフ一同、皆様のご注文を心よりお待ち申し上げております!

※本記事は2021:6/17に作成した記事です。

ページトップへ